合法的に

自然葬のご相談をお受けする時によく言われる言葉があります。

 

「見つからなければ、どこにまいてもいいんでしょ?」

 

答えは

 

「絶対ダメです。」

 

 

例え、自分名義の土地だろうが屋敷だろうが、絶対ダメです。

 

知っていますか?

 

「遺骨遺棄罪」「墓地埋葬法」など、法に触れることになります。

 

私の所にご相談にいらした中でも、「ある団体に聞いたら見つからないようにすれば大丈夫ですよ」と

言われたとおっしゃっていました。

もちろん、「それはちがいます」とお話させて頂きました。

 

なぜ、そんな事を平気で言えるのでしょうか?

故人が自分の家の庭に眠りたいとか好きだった山に撒いてほしいとか

そのお気持ちを汲んで差し上げたいのはわかります。

しかしながら、そこまで話し合いをしているのであればなぜ調べなかったのかと

疑問に思います。

 

ですから、モコでは合法的に自然葬をさせて頂きます。

それ以外のご依頼には応じる事はできませんし、ご相談には乗れません。

 

自然葬を望んだ故人様をきちんとお送りする為です。

せっかくの最期のセレモニーを違法というまちがった事にはしたくありません。

 

その為にも、アンテナを張り正しい情報を受信して正しい情報を発信したいと思います。

0 コメント

添削結果

「身上監護アドバイザー」の猛勉強をしている事を先日書きました。

添削シートを提出して1週間・・・

やっと、本日結果が参りました。

不安だったカテゴリの部分がやはり加点が少なかったので

早速復習です。

でもおかげ様で、いよいよ本試験へとコマを進める運びとなりました。

 

本試験の結果は、また1か月ほどかかるそうです。

結果が出次第お知らせしますね。

 

続きを読む 0 コメント

心強い味方

 

 さて、今日久しぶりに協力関係にある女性に連絡を取りました。

 

 彼女曰く「今日、連絡しようと思ってたところにメールが来てびっくり!!」

 

 なんでも、葬儀保険の資格の試験があって、今日見事に合格したとの事。

 

 そのことを伝えようとしてくれたようです。

 

 そんなことはつゆ知らず、自然葬カフェの事を相談しようと思って連絡したのでこちらもびっくりです。

 

 まあ、彼女はバイタリティーがある人で学ぶべき処が沢山ある人です。

 

 負けてられませんね~

 

 心強い味方です。

 

 自然葬の事でも、連携をとって皆様に色んな情報を提供できると思います。

 

 モコを通じて、色んな方と巡り会い力になってくださる方々が大勢いる事は

 

 何よりも宝物ですね。

 

 自然葬を希望する方や、自然葬に興味を持っている方にとっても

 

 協力関係にある方々の存在はとっても大切だと思っています。

 

 彼女に近々会って自然葬カフェも煮詰めていきたいと思っています。

 

 ここ最近、体調を崩したり精神的にダメージを受けていましたが

 

 それはそれで、いい勉強と解釈できるようになったのも

 

 協力してくれる皆さんのおかげと感じています。

 

 もちろん、ずっと暖かく見守って傍にいてくれる社長には感謝しています。

 

 最近、自然葬ブログが自然葬に特化した内容になっていませんが

 

 日々の出来事もどんどん載せて私という人間を伝えていきたいと思います。

 

 もちろん、自然葬がメインではありますが・・・

 

 明日から、遺品整理の現場が始まります。

 

 二日間の日程ですので、こちらもご遺族様の為にしっかり務めてきます。

0 コメント

身上監護レポート提出完了

やっと、身上監護のレポートを提出しました。

結果を待って、いよいよ受験です。

 

レポートの結果が8割以上の合格点が無ければ受験が出来ないので

気分が落ち着きません。

 

第一章から第四章迄あったのですが、一番難しかったのが

「契約」についてでした。

 

通信販売・連鎖販売・電話勧誘販売・訪問販売など

販売と言っても色んな方法があり、その契約の取り消しと無効の違いなどかなり難しかったです。

 

場合によっては、原状回復をしなければならない事も発生します。

ここをきちんと理解しなければ、交渉すらできないという事です。

続きを読む 0 コメント

体調不良&会報誌

ブログを始めて、はじめて1週間もお休みしてしまいました。

風邪のような風邪でなさそうな感じです。

普段、低体温の為36℃を超えると調子が悪くなります。

ここ10年位でしょうか?風邪らしい風邪をひく事もなく、健康体でいましたので

自分でもびっくりしています。

咳がでるでもなく、高熱が出るでもなく、なんともパッとしない感じです。

でも不思議なもので、仕事になると体が動きます。

現在は鼻声ですが、他は普段通りになりました。

続きを読む 0 コメント

お墓参りされていますか?

さて、本日はちょっと突っ込んだお話をさせて頂きます。

続きを読む 0 コメント

明日は現場です。

さて、11日は本年初現場です。

先日、ブログアップした多頭飼育のお宅様に伺います。

お天気は10日より崩れてきましたが、ご依頼者様が一日も早くいい環境になるように

頑張ってきます。

 

私の頭の中は、ご依頼者様の事、9匹の猫ちゃんの事、猫ちゃんと暮らすご主人様の行く末の事で

いっぱいになっています。

原状、猫ちゃんの里親さんが決まっていません。

一定期間預かりになりますが、その後は・・・(預かりはモコではないのですが・・・)

 

先日、青森県動物愛護センターへ伺ってきました。

入るなり尻尾を振って泣いていたわんちゃん、泣く事はしなかったけれど静かにこちらをみていたねこちゃん

帰る時に「帰っちゃうんだ」と言わんばかりに

静かになってしまった彼らの目がとてもつらくて

不本意にも泣いてしまった・・・

何もしてあげられない自分が情けなくて、涙が止まらなかった

 

軽々しく飼う事をすれば、罪作りになってしまう事もわかっていたので

尚更、泣けてしまいました。

 

この子達だって、飼い主様と仲良く暮らす予定でこの世に生まれたはずなのに

色んな事情があるにせよ、とても辛かったです。

 

最後の最後まで、里親さんが決まってくれる事切に願っています。

0 コメント

認知症に伴う多頭飼育

トータルプロデュースモコに年末お見積もり予約を頂いた場所に

4日に伺ってきました。

 

独居高齢者様のお宅でした。

連れ合い様を亡くされてから、寂しさを埋める為になのか

猫を飼っていました。

 

いつのまにか、現在は9匹います。

親猫から子猫までいました。でも、2014年にご依頼をお受けした別件の時は20数匹いて子猫はほとんどが

病気にかかっていましたが、今回の子猫は病気にはかかっていません。

ですが、生活環境が芳しくない為お部屋が糞尿だらけになっています。

ご本人様ももうどうする事も出来ないとお話しています。

 

認知症も発症している為、このままではいけないと包括支援センターさんが動いてくれたようです。

愛情をもって飼育はしていたようですが、ご自分の体もままならなくなってしまったようです。

 

施設に入る予定はあるようですが、それまではいい環境で過ごしてもらうために

猫ちゃん達は捕獲しなくてはなりません。

 

当社では、捕獲後に即殺処分するのではなく命をつなぐべく、支援センターさんやSNSなど

色んな所に声をかけさせていただいております。

 

お見積もりの最中に感じた事は、この方の認知症が進んだ場合きちんと弔ってもらえるのだろうか?

妹さんは遠方にお住まいですが、この方のお墓の事はわかっているのだろうか?

など、色んな事が錯綜していました。

包括支援センターさんが、来てくれてはいるから万一なんて言う事は無いとは思いますが・・・

 

とにかく、この方が施設に入れるようになるまでは

快適な環境で過ごして頂きたいと思っています。

 

自然葬とはかけ離れた内容ですが、是非聞いて頂きたかった事でした。

猫ちゃんも里親さんが決まってくれるといいんですが・・・

明日、青森動物愛護支援センターさんの譲渡会があるようですので

伺ってお話してきたいと思っています。

 

エンデイングノートにも是非家族の一員であるペットの事もお書き添え頂きたいと

思います。

0 コメント

モコの仲間

さて、モコには営業車が4台あります。

営業車というよりも、力強い仲間と言った方がいいかもしれません。

 

どんな天気も、どんな長距離でも、力を貸してくれる仲間を紹介します。

続きを読む 0 コメント

今年初ブログ

 

あけまして、おめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年も皆様のご不安を無くすべく、精進を重ねて参ります。

末永く宜しくお願い申し上げます。

 

さて、年が明けましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

雪も降らず過ごしやすいお正月を過ごされている事と思います。

私も、例年であれば除排雪のシーズン契約を頂いているお宅様へ伺い

雪かきをしておりますが、今年の朝はのんびりをさせて頂いております。

 

ご高齢の方々には優しいお正月ですね。

ただ、青森はこれからが雪本番ですので気を抜けないですね。

続きを読む 0 コメント

成年後見人

母体のトータルプロデュースモコの仕事で生前整理作業をした際の事です。

昨年の事だったと思います。

 

ケアマネージャーさんからのご依頼でした。

ケマネージャーさんのお話ですと、

「本人は認知症が進み全く分からない状態になってしまっていて、

施設に入ってしまって、もうこの部屋には戻れないんです。

お子さんがいるんですが、そのお子さんも病院に入っているので

甥の方が金銭を管理しています。その方とも相談して今回依頼する事になったんですよ。」

 

お子さんも病院?病気なんだぁ、ん?でも判断も出来ないくらい重病なのかな?

とそんなに深くは聞きませんでした。

もちろん、個人情報なのであまり根ほり葉ほり聞くわけにもいかず

黙々と作業をしていました。

続きを読む 0 コメント

自分達の事

突然ですが、私たちの子供は娘です。

社長は長男、私は次女です。姉と兄がいます、正しくは兄が居ました。

兄はすでに亡くなっており、私は両親の墓と仏壇を守っています。

社長も長男ですので、社長のご両親のお墓と仏壇もあります。

ですから、私の両親のお墓と仏壇は私が責任をもって墓じまい・仏壇終いをしていくつもりです。

 

続きを読む 0 コメント

今日、YAHOOニュースで「無葬社会」という書籍のニュースが取り上げられていました。

衝撃的はタイトルに引き込まれるように、読んでいました。

もちろん、書籍の概要だけですが・・・・・

二〇一五年、地方寺院の困窮を詳細に調査した『寺院消滅』を書いた「鵜飼秀徳」氏の書籍です。

続きを読む 0 コメント

会話

さて、本日のブログは会話について書きたいと思います。

ん?自然葬と関係ないのじゃないかと思われるかもしれませんが

おおありですよ。

 

自然葬という葬送法は世界から見るとながい歴史がありますが

知名度が高くなったのはここ最近といっても過言ではないと私は感じています。

著名人や芸能人の方々は行われていましたが

一般の方々が実際行うとなるとやはり色んなしがらみなどがあって

実現できなかったのも事実の一つかもしれません。

続きを読む 0 コメント

トータルプロデュースモコ

私が所属しているトータルプロデュースモコは

遺品整理、特殊清掃を主とした業務を行っています。

遺品整理は皆様よくご存じかと思いますが、

特殊清掃とは、お部屋で悲しい最期を迎えられた方の

お部屋の原状回復作業やゴミ屋敷の原状回復作業を指します。

続きを読む 0 コメント